BASEの始め方 完全初心者でも無料でEコマース立上げ

ECプラットフォーム Eコマース

BASEの始め方 - 完全初心者でも無料でEコマース立上げ!

更新日:

起業したい、Eコマースビジネスを立ち上げたいと思っている方、以下のような悩みをお持ちではないでしょうか?

  • まずは完全無料でEコマースビジネスを始めたい
  • 初心者でもできるEコマースの始め方を知りたい
  • BASEでネットショップを始めたい!

この記事を読めば、完全無料でEコマースを立ち上げる方法、初心者でも自分のネットショップを始められる方法が分かります。

なぜなら、私がアメリカMBA留学時 に受けていた人気授業『E-commerce Practicum(Eコマース実践)』で実際に教えられる最新の知見を交えて解説するからです。(講師はDuke大学、UCSDのMBAで長年Eコマースを教えてきた大人気の教授です)

では早速はじめましょう!

ネットショップを始める2つの方法

ネットショップを始めたいと思っている方、方法は大きく2つあります。

方法1:まずはお店を作ってみる
方法2:ビジネスアイデアを考える

私のオススメは方法1です。理由は、まずお店を作ってみることで、たくさんのメリットがあるからです。

  • 自分のやりたいお店の具体的なイメージが膨らんでくる
  • 日常のアンテナが伸びて参考にしたい店が目に付くようになる
  • 行動に移し、物事が進行することでモチベーションが上がる

まずは行動に移してみましょう!

ビジネスアイデアを先に考えたい、という方は、以下の記事を参考にネットショップのビジネスアイデアを考えてみましょう。

【MBA流】10週間で立ち上げるEコマースビジネス - Week1

BASEの始め方:まずはお店を作ってみよう!

ここからは早速、BASEでお店(ネットショップ)を作る方法を解説していきます。

具体的な手順は、以下の5ステップになります。

① BASEのアカウントを登録する
② BASEの初期設定をする
③ BASEに商品を登録する
④ BASEネットショップのデザインを決める
⑤ BASEネットショップを公開する

この記事はパソコンを使って進めることを前提に解説していますが、『携帯(スマホ)でBASEのネットショップを作りたい!』という方は以下の記事をご参照ください!(ホントに携帯でもできちゃいます!)

① BASEネットショップのアカウントを登録する(約3分)

最初にBASEのアカウント登録をおこないましょう。

必要なものは『メールアドレス』『パスワード』『ショップURL』の3つです。

まずはBASEのウェブサイトにアクセスします。

BASEウェブサイト 始め方

次に、メールアドレス、パスワード、ショップURLを入力しましょう。

(※お店のURLはアルファベットと数字で3文字以上12文字以下です。最初は悩まずにあなたの好きな物や趣味などにしてみましょう。)

BASEアカウント登録

入力したら、『無料でネットショップを開く』をクリックします。

あとは画面の指示に従い、『反社会的勢力でないことの表明・確約に関する誓約書に同意』にチェックを入れて進めて下さい。

登録したアドレスあてにメールが届きますので、メール認証をおこないましょう。これでアカウントの登録は完了です。

簡単ですね!ここまで3分でできます!

② BASEの初期設定

次にBASEの初期設定をしていきます。手順は以下になります。

i) 特定商取法に関する表記の入力
ii) 決済方法の設定

i) 特定商取法に関する表記の入力

ネットショップは『通信販売』にあたりますので、かならず『特定商取引法』に基づく表記をしなければなりません。

とは言え、何も難しいことはありません!BASEでは画面のフォーマットを埋めるだけで登録が完了します。メール認証が終わったら、下記画面の『入力する』をクリックしましょう。

BASE初期設定

『運営に関する情報の設定』タブをクリックし、以下の各項目に入力しましょう。

BASE初期設定 運営に関する情報の設定1

BASE初期設定 運営に関する情報の設定2

全てに入力し終わったら、画面下の『保存』をクリックしてください。

事業者氏名の登録
ネットショップ運営責任者の名前を入力します。必ず身分証明書に記載されている名前を登録しましょう。

事業者の所在地・連絡先
こちらも身分証明書に記載されている正式な住所、および必ずショップ運営者と連絡が取れる電話番号を登録してください。

ii) 決済方法の設定

次に決済方法の設定をおこないましょう。BASEでは自身で面倒な決済の導入をする必要はなく、『BASEかんたん決済』を登録することで、以下の6つの決済を利用できます。

  • クレジットカード決済
  • 銀行振り込み決済
  • コンビニ決済
  • PayPal決済
  • キャリア決済
  • 後払い決済

『BASEかんたん決済』の登録方法は以下になります。

『決済方法の設定』タブをクリックし、画面下の 『BASEかんたん決済』利用申請 ボタンをクリックします。

BASEかんたん決済の設定1

続いて、申請する決済方法にチェックを入れます。特に希望がなければ、6つ全てにチェックを入れましょう。

BASEかんたん決済の設定2

画面を下にスクロールし、以下の項目を入力して『保存する』ボタンをクリックすれば完了です!

  • 屋号(ショップの名前)
  • 事業者の氏名
  • 事業者の生年月日
  • 事業者の住所
  • 運営ショップのカテゴリ

BASEかんたん決済の設定3

BASEかんたん決済の設定4

③ BASEに商品を登録する:ドロップシッピングの活用

次はいよいよあなたのネットショップに商品を登録していきます。

とは言え、まずはお店を作ってみた方、何を商品として売ったらいいかわかりませんよね。大丈夫です!そんな方のために『ドロップシッピング』を紹介します。

ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは、一言でいうと『在庫を持たずにネットショップを経営すること』です。通常、Eコマースではまず商品を仕入れてからネットショップで売るので、在庫を持つリスクがあります。

ドロップシッピングの場合、在庫を持たずに自分のネットショップで商品を販売し、商品が売れたら『メーカーがお客さまに直接商品を発送』します。

つまり、低リスクかつ効率的にネットショップを運営できるのがメリットです。

ドロップシッピングで商品を登録する

ドロップシッピングであなたのネットショップに商品を登録する具体的な手順を、以下の記事で解説しています。最初は練習と割り切って、商品を登録してみましょう!

特に初心者の方にオススメのドロップシッピングサイトは『NETSEA(ネッシー)』です。

NETSEA(ネッシー)

このサイトに登録すれば、商品の在庫を持つ必要がないのはもちろん、商品の画像やお客さま向けの説明文をそのまま自分のネットショップに使うことができます!こんな便利なサービスが世の中にあるんですね。

④ BASEショップのデザイン

商品登録が終わったらいよいよ大詰めです!ネットショップのデザインを充実させましょう!ネットショップでは、お店のデザインがショップイメージや売上を左右する重要な要素になります。

BASEのデザイン編集

画面上部にあるメニューから『デザイン』をクリックします。

BASEショップのデザイン1

画面左にメニューが並び、ショップのデザインを確認しながら編集することができます。メニューにある『テーマの選択』をクリックしてみましょう。

BASEショップのデザイン2

BASEのデザインテーマの選択

テーマとは、ショップのデザインを決めるテンプレートのことです。BASEでは無料で使用できる17種類のテーマがあります。

BASEで使えるテーマ:
SIMPLE、COOL、FEATURE、STANDARD、CARD、YUMMY、WA-MODERN、STUDIO、CLASSIC、IMPACT、PANORAMA、CATALOG、ORGANIC、LUXURY、MARKET、SHELF、VISION

最初は無料のデザインからはじめて、ショップの売上が順調に伸びてきたら有料のテーマを検討してみても良いでしょう。

BASEのロゴ画像・背景画像の設定

同じく左側メニューには、テーマ設定の下にショップの『ロゴ』や『背景』も設定できる箇所があります。

BASEショップのデザイン3

ロゴについては、シンプルにテキストを入力して、好きな色を選べばOKです。

BASEショップのデザイン4

画像をアップロードすれば、テキストの代わりに画像をロゴにすることもできます。BASEが提供するアプリを用いてオリジナルのショップロゴを作成することもできますよ。

BASEショップのデザイン5

ロゴ設定の下にある『背景』設定をクリックすると、背景画像も自由に設定することができます。

BASEショップのデザイン6

背景もロゴ同様に、好きな色を設定したり、BASEが用意している既成のパターンから選ぶこともできます。画像をアップロードして華やかにしてもいいですね。

テーマを設定した時点で、背景色も自動で設定されているので、初心者はそのまま使うのも1つの手です。

⑤ BASEショップの公開

ショップのデザインができたら、いよいよショップを公開しましょう。ショップ設定に戻り、ショップ公開情報の『公開する』にチェックを入れ、画面下の『保存する』ボタンをクリックしてください。
BASEショップの公開

おめでとうございます!これであなたのショップが無事公開されました!

まとめ: BASEの始め方 - 完全初心者でも無料でEコマース立上げ!

完全無料で、初心者でもできるEコマースの始め方を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

驚くほど簡単に自分のショップができたと思います。

改めてステップをまとめると、ネットショップ始め方の手順は以下の5ステップになります。

① BASEのアカウントを登録する
② BASEの初期設定をする
③ BASEに商品を登録する
④ BASEネットショップのデザインを決める
⑤ BASEネットショップを公開する

ネットショップに掲載する商品も、将来は自分のオリジナルに切り替えていくことも考慮しつつ、まずは練習と割り切ってショップを始めてみても良いでしょう。

記事で紹介したネットショップを開設できるサービス

BASE:完全無料でコストを抑えてネットショップを運用したい方

自分のネットショップができたら、次はお店にお客さんを集客しましょう!

初心者にオススメは『インスタグラム』を使った集客です。以下の記事を参考にして、インスタグラムに商品の写真を載せてみましょう!

BASEをお使いの方に朗報です。2021年9月より、BASEと連携できるSNSが新たに3つ追加されました!

  • Youtube
  • note
  • TikTok

SNSとBASEのお店を連携して、ブランド認知力を上げて集客に活かしましょう!

BASEとShopifyの比較はこちらの記事で解説しています。

Shopify(ショピファイ)の競合BASE、Stores 徹底比較

さらに、本格的にネットショップを始めたい人はこちらの記事をおすすめします!

10週間で立ち上げるEコマースのノウハウ
(完全初心者でも記事の通りにステップを踏めば、Eコマースビジネスを立ち上げられます!)

おすすめEコマースプラットフォーム3つ

Twitterでも定期的にEコマースや起業・副業、MBAの情報配信をしているので、ぜひフォローをお願いします!

-ECプラットフォーム, Eコマース
-,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.