Shopifyネットショップの始め方を初心者に50枚の画像で教える!

ECプラットフォーム Eコマース Shopifyノウハウ

Shopifyネットショップの始め方を初心者に50枚の画像で解説!

更新日:

こんにちは、ゆうたろうです。

今回はEコマースビジネスの立ち上げに関して、以下の悩みを持っている初心者の方向けの記事を書きました!

  • ネットショップの始め方を知りたい!起業したい!
  • Shopify(ショピファイ)ネットショップってなんだ!
  • Shopify(ショピファイ)ネットショップの始め方を知りたい!

この記事は50枚の画像を使って『初心者でもShopifyネットショップを理解し、作ることができるレベル』で、ネットショップの始め方を100%わかるように解説します!

ネットショップの始め方はたった3ステップです!30分くらいでできちゃいます!

  1. 『Shopifyのネットショップ』の完成形をイメージしよう
  2. 『Shopifyのネットショップ』を作ろう
  3. 『Shopifyのネットショップ』の初期設定をしよう

たった3つをやれば 『Shopifyネットショップの始め方ってなに?』という初心者レベルから『Shopifyネットショップを作り、明日からEコマースビジネスを始められる』レベルになれます。

Shopify(ショピファイ)とは?

まずは最初にShopifyについて簡単に解説します。

Shopifyとは、初心者でも簡単にネットショップを作れるサービスを提供している会社です。世界で100万店舗以上のネットショップが、Shopifyを使って作られています。(日本ではあまり知られていませんが、世界シェアNo.1です)

ネットショップ初心者から、日本ではゴーゴーカレーやTabio(靴下屋)などの大企業まで幅広く使えることが魅力です!Shopifyの詳細は以下の記事で解説しているので、興味のある方はご参照ください。

それでは、次の項からShopifyネットショップの始め方を解説します!

始め方STEP1:『Shopifyネットショップ』の完成形を初心者はイメージせよ!(3分)

ネットショップの完成形1

  1. 『Shopifyネットショップ』を作る完成形をイメージしよう(3分)
  2. 『Shopifyネットショップ』を作ろう
  3. 『Shopifyネットショップ』の初期設定をしよう

『ネットショップを作ること』『家を建てること』によく例えられます。

Shopifyネットショップの始め方に例えると、以下4STEPがネットショップ完成までの道のりです!

  1. 『土地 = サーバー』を借りて
  2. 『住所 = ドメイン』を決めて、
  3. 『家 = ネットショップ』を建てて、
  4. 『家具 = ネットショップの初期設定』を整える

『住む土地(サーバー)を借りて、そこで住所(ドメイン)を決めて、その土地の上に家(ネットショップ)を建てて、お好みの家具(ネットショップの初期設定)を集める!』というイメージですね!

しかもこの記事の通りにネットショップを作れば、『土地(サーバー)』と『住所(ドメイン)』の設定はほぼShopifyがやってくれますので超ラクチンです!

それでは実際にShopifyネットショップを立ち上げましょう!

始め方STEP2:『Shopifyネットショップ』を作ろう!(30分)

ネットショップの完成形2

  1. 始め方STEP1:完成形をイメージしよう
  2. 始め方STEP2:『Shopifyネットショップ』を作ろう(30分)
  3. 始め方STEP3:初期設定をしよう

以下の5ステップでネットショップを作っていきます!

① Shopifyにアカウント登録する
② ドメインを取得する
③ 商品を追加する
④ お問い合わせページを作成する
⑤ メニューを作る

①Shopifyにアカウント登録する

まずは Shopifyにアクセスしてアカウント登録をしましょう。

ショピファイ ホーム画面

『無料体験をはじめる』ボタンをクリックしてください。

Shopify登録画面1

こちらの画面が表示されるので、『メールアドレス』『パスワード』『ストアの名前』『ストアURL(英数字)』を入れて、『ストアを開く』をクリックします。(※ストアの名前は後から変更できます)

【メモ】まだビジネスアイデアが決まっていない方へ
この記事では、既にあなたはネットショップで売りたい製品が決まっていることを想定しています。
ビジネスアイデアが決まっていない方は、ぜひ 『Week1 良いビジネスアイデアを生み出す』 の記事を参考にしてみてください!

少し待つと、『あなたのストア作成が成功しました』と表視され、以下の画面に移ります。

Shopify登録画面2

簡単な3つのアンケートに答えましょう。(これから作るネットショップに影響はありません)
『クライアントのためにストア設計していますか?』のチェックはせずに『次へ』を押してください。

Shopify登録画面3

『ストアの住所を設定してください』という画面になるので、現在の住所を入力しましょう。
この住所がストア住所として登録されます。(※住所は後から変更できます)

記入したら、『ストアに入る』ボタンを押しましょう。

これであなたのEコマースストアのサーバー(土地)が決定しました!簡単ですね!

②ドメインを取得する

ネットショップの完成形3

次にドメイン(住所)を取得します。

ドメインとはEコマースストアのURLのことです。当ブログのドメインは『yutaro1.com』となります。(このドメインは世界で1つしかない)

現在、あなたのEコマースストアのドメインは仮のものとなっていますので、正式なドメインを取得しましょう。

(2020/11/25 追記)ドメイン取得には年間で14~17ドル(約1,700円)かかりますが、Eコマースの場合、趣味の延長ではじめた人の80%以上が月3万円以上の売上を達成というデータがあります。(ストアーズ株式会社のアンケート調査: 詳細記事はこちら

実際にネットショップを趣味として楽しみながら運用している人は簡単に回収できる金額ですね。

Shopifyドメイン取得1

現在は上記のホーム画面にログインした状態だと思います。画面左側のメニューから『オンラインストア』をクリックしてください。

Shopifyドメイン取得2

さらに『オンラインストア』の下の『ドメイン』をクリックしてください。

Shopifyドメイン取得3

ドメインセクションに移るので、『新しいドメインを購入する』をクリックしてください。

Shopifyドメイン取得4

『購入したいドメイン名入力してください』という欄にドメイン名を記入しましょう。ステップ1で入力した『ストアURL(英数字)』と同じものを入力すると良いでしょう。

Shopifyドメイン取得5

すると、現在購入できるドメインの候補が自動で表示されます。

『購入する』ボタンが表示されているドメインは全て取得可能です!

上の画像で説明をすると、

  • 『.com』はすでに他の人に利用されている
  • 『.net』は$17 /年でドメインが取得できる
  • 『.org』は$17 /年でドメインが取得できる

という意味になります。

『.com』『.net』『.org』の3つがメジャーなので、この3つならどれでも良いです。

もし希望のドメインが利用できない場合は、ドメイン名を色々変えて試してみましょう。

購入したいドメインの横にある 『購入』ボタンを をクリックします。
(※ドメインの購入にはクレジットカードが必要になります。)

Shopifyドメイン取得6

クレジットカード情報の記入ページに移ります。

『毎年このドメインを自動更新する』の欄にチェックを入れると、ドメインが1年後に自動更新されます。

Shopifyドメイン取得7

規約を確認し、問題がなければ『ドメインを買う』のボタンを押して、購入しましょう!

購入が完了すると、Shopifyから確認メールが送信されます。これでドメイン(住所)が取得できました!

面倒なドメインの設定などは全てShopifyがやってくれますので非常に簡単ですね!

また、ドメインがストアに反映されるまで、最大48時間を要するので、気楽に待ちましょう。

③商品を追加する

ネットショップの完成形4

ドメインが購入できたら、いよいよあなたのEコマースストアに商品を追加していきます!
画面左側メニューの『ホーム』ボタンを押して管理画面に戻ってください。

商品の追加1

こちらの画面に移ったら、『商品管理』をクリックしてください。

商品の追加2

上記画面に移ったら『商品を追加する』をクリックします。

商品の追加3

上記の商品入力画面になりますので、商品の情報を入力していきましょう。

・タイトル:商品名を入力します
・説明:商品の説明文を入力します(リンクや動画を貼り付けることも可能です)
・メディア:『ファイルを追加する』ボタンから商品画像をアップロードします

価格設定欄
・価格:商品の価格を入力してください
・商品1点あたりの費用:仕入れにかかった費用を入力してください
・商品価格に税を適用する:チェックボックスにチェックをいれましょう

在庫欄
・SKU:商品の種類が何種類あるかを記入する欄です。特に種類がなければ『1』と入力しましょう
・在庫を追跡する:チェックを入れたままにして下さい
・在庫切れの場合でも販売を続ける:在庫が0でも販売を続ける場合はチェックしてください
・在庫数:現在手元にある在庫数を入力してください

商品の追加4

配送
・配送が必要な商品です:物販をする場合はチェックを入れてください
・重量:商品の重さを入力してください(送料の計算に使われます)
関税情報
・原産国:商品の原産国を記入します
・HS番号:輸出入が必要な時に入力します。通常は空欄で大丈夫です。

バリエーション:商品にサイズ違いや色違いがある場合はチェックを入れましょう

最後に『保存する』ボタンをクリックします。これであなたのネットショップに商品が追加されました!

【メモ】今後、販売する商品が増えてきたら、『コレクション』を作ってカテゴリーごとに商品を分類しましょう。今はまだ気にしなくて大丈夫です。

④お問い合わせページを作成する

商品が登録できたら、Eコマースストアに『お問い合わせページ』を作りましょう。

お問い合わせページ1

管理画面の左側のメニューから『オンラインストア』をクリックします。さらに『ページ』をクリックします。

お問い合わせページ2

上記画面になるので、『ページを追加』をクリックします。

お問い合わせページ3

ページを追加という画面になったら、右側の『テンプレート』から『page.contact』を選択します。

お問い合わせページ4

タイトル欄に『お問い合わせ』と入力して、『保存』ボタンを押しましょう。これでお問い合わせのページが作成できました!超簡単ですね!

お問い合わせページ5

上記画面が表示されたら、『ページを見る』ボタンをクリックしてみましょう。
すると以下のお問い合わせページが出来上がったのが分かります!Shopifyすごいですね!

お問い合わせページ6

⑤メニューを作る

次はEコマースストアに『メニュー』を作りましょう。

ここでは、先ほど作った『お問い合わせページ』をメニューに追加する方法を説明します。

メニュー作成1

先ほど同様に、管理画面の左側のメニューから『オンラインストア』をクリックし、その下の『メニュー』をクリックします。

メニュー作成2

さらに『メインメニュー』をクリックします。

メニュー作成3

上記画面に移ったら『メニュー項目を追加』をクリックします。

メニュー作成4

上記の画面が出てきたら、名には『お問い合わせ』と入力します。
『リンク』の欄をクリックすると、下記画面が出てきます。

メニュー作成5

ここで『ページ』を選択してクリックしましょう。

メニュー作成6

上記画面の通り、先ほど作成した『お問い合わせ』ページの候補があがってくるので、それをクリックしてください。

メニュー作成7

『追加』ボタンを押しましょう。これで下記画面の通り、メインメニューに先ほど作った『お問い合わせ』ページが追加されましたね!

メニュー作成8

最後に忘れずに画面右上の『保存する』をクリックして終了です!

メニュー作成9

試しにメニューにお問い合わせが追加されているか確認してみましょう。
左側メニューの『オンラインストア』の右側にある目のアイコンをクリックしてみましょう。

メニュー作成10

ちゃんと『お問い合わせページ』がメニューに追加されていました!ありがとうShopify!笑

これであなたのEコマースストア(家)の骨組みが出来上がりました!お疲れ様です!

始め方STEP3:『Shopifyネットショップ』の初期設定をしよう!(10分)

ネットショップの完成形5

  1. 始め方STEP1:完成形をイメージしよう
  2. 始め方STEP2:実際に作ろう
  3. 始め方STEP3:初期設定をしよう(10分)

最後に必要な家具を揃えましょう!あとは最低限の初期設定を行えばOKです!

以下3点を設定すれば最低限のShopify(ショピファイ)ネットショップの初期設定は完了です!

絶対にやるべき初期設定

① テーマ(デザイン)を設定する
② 送料を設定する
③ 決済方法を設定する
④ Googleアナリティクスを設定する
⑤ Googleサーチコンソールを設定する

※特に『①』のテーマ設定はネットショップで稼ぐ上で非常に重要になるので、今すぐ設定しましょう!

①テーマ(デザイン)を設定する

これが最も大切です!

『テーマを選択すること』『ネットショップのデザインを選択すること』と同じです!

テーマによって『ネットショップのデザイン、レイアウト、顧客に与える印象』などが変わります。つまり『ユーザー』に大きな影響を与えます!

まずは無料テーマから試し、慣れてきたら有料テーマに切り替えてもよいでしょう。

テーマ設定1

管理画面の左側のメニューから『オンラインストア』をクリックすると、『テーマ』セクション画面に移ります。

テーマ設定2

上記の画面で、現在あなたのストアにはデフォルト設定で『Debut』というテーマが設定されていることを確認してください。

テーマ設定3

画面を下にスクロールし、『無料のテーマを探す』ボタンをクリックすると、以下の9つのテーマが表示されます。

テーマ設定4

あなたのビジネス、ブランドに合ったテーマを選択しましょう。

簡単に下に私のおすすめテーマの概要をまとめておきましたので、参考にしてください!

  • Simple(とにかくシンプルなスタイル、レイアウト。『シンプル』がコンセプトの製品に良い)
  • Narrative(ブランドや製品について、『ストーリー』を伝えたいときに良いテーマ)
  • Minimal(シンプルでクリーンなテーマ。家具や小物などをオシャレに展示したいストア向け)
  • Express(モバイルファースト(スマートフォン向け)で1ページにデザインされたテーマ)

テーマが決まったら『テーマライブラリーに追加する』ボタンを押しましょう。(ここでは『Narrative』を追加します。)

テーマ設定5

するとテーマセクション画面で先ほど選択した『Narrative』が追加されているのが分かります。

テーマ設定6

『アクション』『公開する』を選択してテーマを切り替えましょう。

テーマ設定7

現在のテーマに『Narrative』と表示されるようになりました。これでテーマの切り替えは完了です!

テーマ設定8

テーマをカスタマイズするには、オンラインストアから『カスタマイズ』をクリックするとテーマエディタに移動します。

テーマ設定9

ここではストアの雰囲気に合うように画像や文字を追加することができます!

操作は非常に感覚的で扱いやすいので、自分のイメージに合ったストアにカスタマイズしていきましょう!

②送料を設定する

最初にしっかりと送料を設定しておくのはとても大切です。

送料については Shopify公式の記事 をご確認下さい。

③決済方法を設定する

次に決済方法を設定しましょう。ShopifyでははじめからShopify ペイメント(クレジットカード決済)とPayPalが紐づいています。

決済方法設定1

画面左側メニューの『ホーム』ボタンを押して管理画面に戻ったら、画面左下の『設定』をクリックしてください。

決済方法設定2

設定画面から『決済』をクリックします。

決済方法設定3

『アカウントの設定を完了する』をクリックして、お持ちの口座情報などを入力してください。

④ Googleアナリティクスを設定する

Googleアナリティクスとは無料の『ウェブサイトを分析するツール』のことで、顧客を知る上で非常に重要です。

Googleアナリティクスを設定することで以下のことが分析できるようになります。

  • 何人の人があなたのECサイトを見たか(1日、1週間、1ヶ月、1年単位など)
  • どこの国や地域からあなたのECサイトを見たか
  • あなたのECサイトを携帯から/パソコンから見ているのか

あらゆる角度から自分のネットショップを分析できますので、必ず『グーグルアナリティクス』を設定しましょう!

⑤ Googleサーチコンソールを設定する

サーチコンソールを設定すると、以下のことが分かるようになります!

  • あなたのECサイトが『どのような検索ワード』で検索され、何回表示されたか?
  • あなたのECサイトが『どのような検索ワード』で検索され、何回クリックされたか?

ネットショップの閲覧数UPにつなげることができるため、必ず『サーチコンソール』も設定しておきましょう!

これで初期設定が完了しました!

まとめ:Shopifyネットショップの始め方を初心者に50枚の画像で解説!

ネットショップの完成形6

お疲れ様です!以上でShopify(ショピファイ)ネットショップの始め方の解説がすべて完了しました!

  1. 『Shopifyネットショップ』の完成形をイメージしよう
  2. 『Shopifyネットショップ』を実際に作ろう
  3. 『Shopifyネットショップ』に必要な初期設定をしよう

この流れで設定をすれば、初心者の方でもShopify(ショピファイ)ネットショップがスタートできるようになっております。

ショピファイに興味を持たれた方は、まずは14日間の無料体験がオススメです。

今すぐ【Shopify】で無料トライアル!

ネットショップが完成し、取り扱う商品に迷っている方は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

本格的にEコマースを立ち上げ、成長させたいと思っている方は、私がMBAで学んだEコマースのノウハウをぜひ参考にしてください!

Twitterでも定期的にEコマース、起業・副業、MBAの情報配信をしているので、ぜひフォローをお願いします!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-ECプラットフォーム, Eコマース, Shopifyノウハウ
-, , ,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.