ハイキャリア人材にオススメのIT転職エージェント6つ_アイキャッチ画像

MBAキャリア 海外MBA

ハイキャリア人材にオススメのIT転職エージェント6つ+IT業界の給与水準を紹介!

投稿日:

IT領域の転職を検討中、もしくはIT業界でキャリアアップしたいと思っているみなさん、下記のような悩みを持っていませんか?

  • IT人材の給与水準や、人材マーケットの状況を知りたい
  • IT業界でキャリアアップしたい、転職を考えているが、おすすめの転職エージェントを知りたい
  • ハイキャリアIT人材として、転職する上でのポイントを知りたい

この記事では、実際に筆者が転職エージェントと定期的に情報交換をして入手したIT業界の給与水準の情報に加えて、オススメIT転職エージェント6つを紹介します。

実際に転職エージェントを使って転職し、年収300万円以上のアップやりたい仕事を手に入れた筆者の経験を通して、ハイクラス人材が転職する上でのポイントも書きました。IT業界でキャリアアップ・転職を考えている方はぜひ参考にして頂ければと思います。

IT人材の給与水準 ~あなたの給与水準は適正?~

「IT人材」の不足が年々増加し課題になっている中、転職エージェントもIT領域の人材紹介に注力しています。大企業に長期間勤めている人ほど、自分の給与水準がマーケットと比較して適正かどうかは気づきにくいものです。私も14年、大企業に勤めていたのでそうでした。

MBA留学後、転職して年収300万円以上アップした体験をもとに書いた記事はこちらです。詳しく学びたい方はぜひご参照ください。

特に、IT人材の場合はマーケット需要があるため、定期的にあなたのマーケットでの市場価格をチェックすることをおすすめします。

以下では参考として、IT領域に特化した人材紹介を行う企業で最大規模の日系企業、Computer Futuresが独自に調査した「IT領域における給与水準2022年度版」の一例を紹介します。

例1:ビッグデータ・アナリティクス分野の場合

  • ソリューションアーキテクト:年収1,000~1,800万円
  • セールスエンジニア(プリセールス):年収800~1,600万円
  • マネージャー (エンジニアリング / SE):年収1,600~2,200万円
    ※年収はボーナスや手当は除いた金額

例2:Eコマース・リテール分野の場合

  • データアナリスト/データサイエンティスト:年収800~1,500万円
  • プログラムマネージャー:年収1,000~1,500万円
  • シニアマーケティングマネージャー:年収1,000~1,500万円
    ※年収はボーナスや手当は除いた金額

例3:ITコンサルティング分野の場合

  • マネージャー:年収1,000~1,500万円
  • シニアマネージャー:年収1,200~1,800万円
  • ディレクター:年収1,500~2,500万円
    ※年収はボーナスや手当は除いた金額

例4:フィンテック分野の場合

  • ソフトウェアデベロッパー:年収800~1,800万円
  • クラウドエンジニア:年収900~1,200万円
  • ソフトウェアアーキテクト/リードデベロッパー:年収1,000~1,500万円
  • マネージャー (エンジニアリング ):年収1,200~2,500万円
    ※年収はボーナスや手当は除いた金額

例5:サイバーセキュリティ分野の場合

  • ソリューションアーキテクト:年収1,000~1,800万円
  • エバンジェリスト:年収1,200~1,600万円
  • マネージャー (エンジニアリング / SE):年収1,200~2,000万円
    ※年収はボーナスや手当は除いた金額

いかがでしょうか?転職に成功する人は、実際に転職の意思はなくても定期的にエージェントと情報交換をしている人が多いです。今は転職のタイミングではなくても、未来に備えて自分の市場価値を把握し、情報収集をしておくことが重要です。

以下におすすめのエージェントを紹介しますので、ぜひ登録だけでもしておくことをオススメします。

ハイキャリアIT人材にオススメの転職エージェント紹介

ここでは私がオススメするIT転職エージェントを6つ紹介していきます。どれも登録しておいて損はないのでぜひ有効活用してください!

① TechClipsエージェント

Techclipsエージェント

TechClipsエージェント

TechClips(テッククリップス)エージェントは、高年収&将来のキャリアプランを重視したITエンジニアのための転職エージェントサービスです。IT人材であればまずは登録しておきましょう。最大のメリットは、現役エンジニアによる親身なサポートです。

エンジニアの転職の場合、エンジニア出身のアドバイザーでないと、求職者の技術や経験を理解し、強みを引き出して起業にアピールすることはできません。大手エージェントだと少しITに詳しい程度の担当者がアドバイザーになることがありますが、求職者のスキルを正確に見定めることは難しく、ミスマッチが起こりやすいです

利用者の口コミを見てみると、IT転職に強いと謳っているだけあり、担当者の知識は他社と比較して非常に優れているそうです。また、独占求人を多く持っているので他社では取り扱っていない案件を紹介してもらえます。まずは登録して求人情報を見るだけでも価値がありますよ。

② ランスタッド

ランスタッド

ランスタッド

人材サービス会社で売上世界第1位のエージェント、ランスタッドの日本法人になります。IT業界専門のエージェントというわけではありませんが、外資系企業や海外への転職に強みがあり、必然的にIT業界の求人も多くなっています。

私の場合、ランスタッドのエージェントの方とは、「MBAホルダーにおすすめの転職エージェント7つ紹介+番外編」の記事に記載しているLinkedin経由で繋がりました。個人的にはエージェントが非常に優秀なため、IT業界の転職にもオススメです。

ランスタッドを使う最大のメリットとしては、ハイキャリア人材向けの非公開求人です。世界一位の売上規模を誇るだけあり、私が登録した際にも年収800万円以上のハイエンドな求人を数多く紹介してもらえました。高度な専門スキル、海外経験のある方は相談するだけでも損はないと思います。

筆者が実際にランスタッドを使って転職・年収アップした経験と、ランスタッドのおすすめ活用法は以下の記事で解説しています。ぜひ参考にしてください。

③ GEEKLY

GEEKLY

GEEKLY

IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービスです。大手を中心に非公開求人数はなんと2,000件以上も保有しています。

GEEKLYのメリットは、エンジニアやクリエイター、ゲームなどエージェントが分野別の専門チームに分かれており、それぞれに専門性の高いアドバイザーのサポートが受けられる点です。独占求人も扱っており、面接が確約されている求人「1次面接確約サービス」もあります。

転職希望者の過去のデータを基に、多角的に分析してマッチングをおこなうのでスピード転職が可能なのもGEEKLYの特徴であります。WEBやソーシャルゲーム分野での経験がある方はぜひ登録し、まずは話を聞いてみるだけでも価値があるエージェントです。

④ GEEK JOB

GEEK JOB

GEEK JOB

未経験からでも無料でプログラマーに転職できるのがGEEK JOBです!社会人・第二新卒に向けて、無料のオンラインプログラミング学習&就職支援サービスプログラムを提供しています。参加者の71.6%はパソコン初心者からスタートしていますが、転職成功率はなんと95.1%という実績!すばらしいサービスを提供してくれます。

実際のプログラムでは、主にJava・PHP・Rubyの3種類のプログラミング言語のいずれかを選んで学んでいきます。授業スタイルは完全オンラインなので、仕事が忙しい方でも安心して学習を続けられますよ。

これからIT人材を目指したい方には非常にオススメのエージェントなので、まず無料カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

⑤ アサイン

アサイン

アサイン

アサインは、20代ハイエンド層の転職エージェントです。長期的な視点で一人一人に向き合ったキャリア支援を行うことをモットーにしています。創業メンバー全員がコンサルファーム出身者というのも特徴の1つです。

エージェントとして実績も認められており、Bizreach コンサルティング部門 2020 MVP受賞外資系転職 Liiga 転職支援実績 No.1など、信頼がおけるエージェントです。

扱っている求人は主に大手IT企業やコンサルティング、ハイエンドの営業職などが揃っています。アドバイザーのスタイルとしては必ずしも転職を前提とはせず、1人ひとりのキャリアや強み、価値観をじっくり理解し、長期的なキャリアプランを考えるサポートをしてくれます。まずは無料のキャリア面談をしてみるとよいでしょう。

⑥ レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT・Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職エージェントです。初回の提案での内定率90%を誇り、プロのキャリアアドバイザーが一人ひとりの特性をじっくり理解し、希望するキャリアプランに合わせて職務経歴書の添削や面接対策をおこなってくれます。

エージェントの特徴としては「転職先企業の情報量の豊富さ」です。なぜかというと、レバテックキャリアは独自のネットワークで転職先企業にて働くエンジニアと情報交換しています。仕事内容や組織情報に加えて、求職者に社風が合うかどうかも判断しやすいでしょう。

まとめ:ハイキャリア人材にオススメのIT転職エージェント6つ+業界の給与水準を紹介!

IT人材の不足を切り口に、IT業界の給与水準を紹介しながらハイキャリア人材のオススメIT転職エージェントを解説してきました。実際にマーケットの年収で見ると、優秀なIT人材の需要が高いかがお分かりではないかと思います。

今回は給与水準を一例として挙げましたが、転職する理由や目的は個人によって様々です。MBA留学後、300万円以上の年収アップとともにやりがいのある仕事に転職できた私からのアドバイスは以下の通りです。

  • 複数の転職エージェントに登録して自分に合ったエージェントを見つける
  • 実際に何社か面接を受けてみて選考のプロセスに慣れる
  • 内定をもらった時点で、現職や複数内定先の条件と照らし合わせて最終判断する

IT領域で転職をオプションの1つとして考えている方は、この記事が少しでも参考になれば幸いです。みなさんの転職がうまくいくことを願っております!

この記事を読んで、MBAホルダーやハイキャリアの転職にオススメの転職エージェントについて興味のある方は以下の記事をぜひ参考にしてください。転職で年収を300万円以上アップさせた筆者の経験をもとに書いています。

MBA合格までの全ステップを知りたい方は、以下の記事をぜひご参照ください!

Twitterでも定期的にMBA留学やキャリア、Eコマース起業・副業の情報配信をしているので、ぜひフォローをお願いします!

-MBAキャリア, 海外MBA
-, ,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.