ネットショップ用の写真素材サイト

ECプラットフォーム Eコマース

商用利用無料:ネットショップ用の写真素材おすすめサイト3つ

更新日:

  • ネットショップ用の画像ってどんなものを使えばいい?
  • 有料画像と無料画像、どっちがいいの?
  • どの画像サイトがいいの?

今回はこんな悩みを解決できる記事を書きました。

この記事『ネットショップ用の写真素材おすすめサイト』を読めば、誰でもおしゃれなネットショップの素材画像を探せるのでぜひご覧ください!

記事前半では『初期は無料画像を使うべき理由』を解説し、後半では『オススメ無料画像サイト3選』を紹介しますね!

無料画像だけでも、おしゃれなネットショップが作れます

無料画像だけでも、おしゃれなネットショップが作れます

ネットショップ運営において、ブランドイメージを表現するイメージ画像など、準備するのが大変だと思ったことはありませんか?費用や時間の問題で撮影するのが難しかったりしますよね!

そんなときは高画質・高品質な写真がそろった無料画像サイトを利用すれば、おしゃれなネットショップが作れます!!

無料画像を使う際の注意点

今回紹介するネットショップ用の写真素材サイトは、どれも商用利用可能な無料画像を提供しています。さらにクレジット表記も不要のサイトを厳選しました。

ただし、どんな使い方をしてもOKというわけではありません。

一般的に画像の再配布や画像自体を販売する行為などは禁止されていますので、画像をダウンロードする前に各サイトの利用規約ページをチェックしましょう。

無料画像の検索のコツ

今回紹介するサイトは海外のサイトが中心ですので、サイトで画像検索するときのコツをいくつか紹介します。

  • Google翻訳などを使い、日本語を簡単な英語に翻訳してから検索する
  • 背景画像を検索したいときは、『background』と入力して検索
  • 具体的な物や風景ではなく、抽象的なイメージ画像を探したいときは『abstract』『texture』(日本語対応であれば『ぼかし』『テクスチャ』 )などで検索
  • 英語の類語辞典『Thesaurus.com(シソーラス)』などを使って、類語検索も活用する
  • 気になる画像があったら、その画像の『関連タグ』などからキーワードを広げて検索する

慣れてくれば短時間で探したい画像が見つかるようになりますよ!

ネットショップで無料画像を使うべき理由3つ

ここでオススメする無料画像サイトを使うと、おしゃれなネットショップが作れます。

以下では実体験をもとに、無料画像サイトを使うべき理由3つを解説します。

  • ランニングコストを下げられる
  • 撮影する手間を省ける
  • 無料でも差別化できる

理由1:ランニングコストを下げられる

ネットショップ運営初期は、集客力やコンテンツもまだ十分ではないため、なるべくコストを抑えたいところです。

質の高い無料画像サイトで適切な画像を使えば、初期費用を抑えてEコマースビジネスを始めることができます。

ネットショップは素早くストアを立上げる『スピード』が大切です。

売上が増えてきたら、ストアデザインを少しずつ『改善』しながら有料画像も検討すれば良いのです。したがって、最初は無料画像で十分です。

理由2:撮影する手間を省ける

商品画像は自分で撮影することが重要ですが、その他のネットショップに使う画像すべてを自分で撮影するのは時間や機材の問題で難しいと思います。

この記事で紹介する高画質高品質な写真がそろった無料画像サイトを利用すれば、自分で撮影する時間とコストを節約できます。

ネットショップ立上げ初期はコストを抑えながら時間も節約しましょう!

理由3:無料でも差別化できる

ぶっちゃけ無料画像だと、他のサイトとかぶったり、質が高い画像を見つけるのが難しいんじゃないか?と思うかもしれません。

今回紹介するサイトは、海外のサイトが中心ですので、かぶるリスクが他の無料サイトに比べて低いです。

上記で解説した『無料画像の検索のコツ』も参考にしながら使っていけば、比較的簡単に納得のいく画像を見つけることができるようになりますよ。

オシャレ画像を使うならUnsplash

Unsplash

おすすめの人

  • オシャレな無料画像を使いたい
  • 無料だけど、高品質な画像を使いたい
  • 人物、風景など、幅広いジャンルの画像を使いたい

Unsplashは特に『オシャレで、高品質な画像を使いたい!』という人には本当にオススメです!

無料画像サイトの中でも特に人気が高く、5万枚を超える高品質なフリー写真を公開しています。さらに世界中から毎日厳選された写真が公開されているので、新しい画像が頻繁に更新されています。

Unsplashの使い方

下記にUnsplashの使い方をまとめました!

2つの方法に分けて解説していくので、それぞれやり方を参考にしてみてください!

検索方法1:キーワードで検索する
検索方法2:カテゴリーで検索する

キーワードで検索する

Unsplash検索

画像上部の検索スペースに『検索キーワード』を入力してください。キーワードに合ったおしゃれな画像がたくさん出てきます。

例えば、『cafe』と検索すると以下のような画像が出てきます。

cafe検索

あとは、下記の通り好きな画像にマウスを合わせて、画像の右下に表示される『下矢印』をクリックするだけで画像がダウンロードされます。簡単ですね!

画像ダウンロード

カテゴリーで検索する

カテゴリーで検索

上記画像の通り、トップページから『・・・』をクリックし、さらに『Collections』を選択すると、Collectionsのページに飛びます。

Collectionsページ

ここではカテゴリー別に写真を探すことが可能です。好きなカテゴリーを選択して画像を探してみましょう。例えば、『Earth Tones』を選択すると以下の画像が出てきます。

Earth Tones

画面を下にスクロールして、『Load more photos』ボタンをクリックすれば更にたくさんの画像を表示させることができます。

Load more photos

他にもさまざまな機能や検索方法があるので、使いやすい方法を探してみてくださいね。

世界最大のECプラットフォームShopify運営のBurst by Shopify

Burst by Shopify

Burst by Shopifyは世界最大のネットショップ作成サービスで知られる Shopify(ショピファイ)が運営する無料の写真素材サイトです。

Art、Business、Family、Fashionなど、様々なカテゴリーからセンスの良い画像が検索できます。

使い方は最初に紹介したサイト『Unsplash』とほぼ同じなので、ぜひ試してみてください!

統一感のあるイラストならunDraw

unDraw

unDrawはシンプルで洗練されたイラスト素材が無料でダウンロードできます。

日本ではあまりメジャーではありませんが、私が海外MBA留学していたときは多くの人が使っていました。

主な特徴としては、

  • イラストのテーマカラーをサイト上で変更できる
  • pngとsvg形式でダウンロード可能
  • 豊富でかわいいイラスト素材
  • 全て商用利用可、クレジット表記不要

まさに『かゆいところに手が届く』機能です!すばらしいですね!

unDrawの使い方

unDraw画像ダウンロード

使い方も非常にシンプルで簡単です!
上記の通り、使いたい素材を選択してダウンロードするだけです!

まとめ:ネットショップは無料画像からはじめよう!

ネットショップは無料画像からはじめよう

私が初めて立ち上げたEコマースストアは全て無料の画像サイトを使って立ち上げました。ECプラットフォームを並行して活用して、ランニングコストは毎月3,000円程度に抑えられたので本当によかったと思っています。

これからネットショップを始めようと考えているみなさんも、まずは無料画像から始めてみるといいと思います。

無料では物足りなくなってきたり、売上規模が拡大してきたら有料画像も検討していきましょう。

この記事を読んで、ネットショップ立上げに興味が出てきた方は『無料あり:Eコマース運用者がおすすめするECプラットフォーム3つ』の記事もぜひ参考にしてみてください。

世界No.1のEコマースプラットフォーム『Shopify』の始め方を知りたい方は、ぜひ以下の記事をご参照下さい!

Shopifyネットショップの始め方を初心者に50枚の画像で教える!Eコマース立上げ!

-ECプラットフォーム, Eコマース
-, ,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.