検索エンジンの仕組み解説

Eコマース SEO

ネットショップ初心者向け検索エンジンの仕組み解説!SEOの本質!

更新日:

ネットショップ運営において、『検索エンジン』の理解は必須です。

  • 『検索エンジン』ってなに?
  • 『検索エンジン』ってどんな仕組みなの?
  • 自分のネットショップを検索エンジンで上位表示させるには?

『SEO対策シリーズ』第1回目の今回は、このような疑問を抱いているネットショップ初心者の悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する『検索エンジンの基本、仕組み』を理解すれば、ネットショップのSEOの具体的な対策法が分かります。

なぜなら、私自身『検索エンジンの基本、仕組み、SEO対策』を徹底的に理解・実践した結果、検索上位コンテンツを量産できたからです!

それでは具体的に解説していきます。

検索エンジンを理解するには『Googleの理念』を理解せよ!

Googleの理念を理解しよう

ネットショップ初心者が検索エンジンの仕組みを理解するためには、まずはグーグルの理念を理解することが重要です。

なぜなら、グーグルの理念を知れば『検索エンジンの仕組み』を理解でき、ネットショップを上位表示させるために必要な対策が分かるからです。

Googleはユーザーを第一に考える!

Googleは『ユーザーにとって完璧な検索エンジン』の実現を追求し続けています。

下記はグーグルのサイトからの引用です。

完璧な検索エンジンとは、ユーザーの意図を正確に把握し、ユーザーのニーズにぴったり一致する答えを返すものである

引用:有益な情報を最適な形式で

Google は、当初からユーザーを第一に考えています。Googleの長年にわたる改善は、すべて『ユーザー第一主義』のもとにおこなわれてきました。

Googleはユーザーにとって『最も価値のあるサイト』を評価する!

2000年初期の検索エンジンは、『ユーザーにとって役に立たないサイト』で溢れていました。

しかし、絶え間ないGoogleのアップデートにより、ユーザーに価値を与えないサイトは全て検索圏外に飛ばされました。

飛ばされたのは『表面的なSEO対策』をおこなっていた以下のようなユーザー無視のサイトです。

  • 特定のキーワードを非表示して過剰に入れる
  • ユーザーを騙すような詐欺まがいのリンクを入れる
  • 全く価値のないアフィリエイトを入れる

つまり、Googleの理念に共感して、『ユーザーに最高の価値を提供する』サイトを作ることが上位表示の一番の近道なのです!

ネットショップ初心者向け『検索エンジンの基本』!

検索エンジンの基本

具体的な検索エンジンの仕組みを解説する前に、検索エンジンの基本を正しく理解しましょう。

なぜなら、検索エンジンの基本を知ることで『どんなネットショップがGoogleから評価され、上位表示されるか?』が分かるからです。

検索エンジンの基本は以下3つです。

  • 検索エンジンとは
  • 検索エンジンとSEO
  • 検索エンジンの評価の基準

検索エンジンとは

検索エンジンとは、ユーザーが調べたい情報を『インターネット上に存在する情報から検索してくれる』機能のことです。

みなさんが良く使うのは『Google』や『Yahoo!』などですね。

例えば、『新宿 レストラン おすすめ』とGoogleで検索すると以下のようになります。

新宿 レストラン おすすめ 検索

このように、調べたい『新宿のおすすめレストラン情報』に対して、最適な情報を検索してくれる機能が『検索エンジン』です。

検索エンジンとSEOの関係

そもそもユーザーはなぜ検索エンジンで『検索』するのでしょうか?それは解決したい『疑問や悩み』があるためです。

先ほどGoogleはユーザーを第一に考えると説明しました。

よって『ユーザーの悩みや疑問に対して、最高の解決策を提示しているコンテンツ』を上位表示させようとします。

つまり、『誰よりもユーザーの悩みに寄り添って解決策を提示する』ことがSEOの本質であり、検索上位表示への正しいアプローチになります。

検索エンジンの評価の基準

Googleが『本当にユーザーに価値のあるコンテンツ』を評価するために採用している指標は200以上と言われています。

ただ、ネットショップの運営においては200個全ての対策をする必要はありません。

さらにShopifyのような『Eコマースプラットフォーム』を使っていれば、既に搭載されている機能を活かしてより簡単にSEO対策ができます。(モバイルフレンドリーなど)

アメリカのマーケティングソフトウェア会社MOZの研究によると、200個の中でも特に影響が大きいものは以下の3つです。

  • 検索キーワードに答えるコンテンツの品質と関連性
  • サイトの被リンク数(他のサイトからリンクが貼られている数)とリンクの関連性
  • サイトの読み込み速度やモバイルユーザビリティ

ここでも『ユーザーにとって価値のあるコンテンツ』の重要性が分かると思います。

ネットショップ初心者でも分かる!『検索エンジンの仕組み』

検索エンジンの仕組み

ここまで解説してきた通り、『検索エンジン』はインターネット上のコンテンツを発見、整理し、『ユーザーの疑問や悩み』に最も関連性の高い結果を提供するシステムです。

検索結果に表示されるには、まずあなたのコンテンツが検索エンジンに『発見される』必要があります。

ここからは『検索エンジンの具体的な仕組み』について解説していきます。

検索エンジンがコンテンツの検索順位を決めるプロセスは以下の3ステップです。

  1. クローリング:クローラー(検索エンジンのロボット)があなたのコンテンツを発見する
  2. インデックス:クローラーが『発見したコンテンツ』をデータベースに登録する
  3. ランキング: Google独自のアルゴリズムに基づき『登録されたコンテンツ』の検索順位が決まる

1. クローリング

インターネット上には、『クローラー』と呼ばれる検索エンジンのロボットが巡回しています。

ネット上の新しいコンテンツを発見し、『コンテンツの情報』をGoogleのデータベースに持ち帰る役割を担っています。

クローラーはWebページのリンクを辿って新しいURLを見つけます。

例を挙げて説明すると、『地下鉄マップ』を想像してみてください。

地下鉄マップ

地下鉄の『駅』一つ一つがWebページです。『路線』はWebページを繋ぐリンクになります。

クローラーは路線(リンク)を辿って1つの駅(Webページ)からまた別の駅まで移動し、膨大な量の情報を取得していきます。

そしてあなたの駅(Webページ)に止まった時、初めてあなたのネットショップの存在を知ります。

※クローラーに見つけてもらう方法は『クローラー最適化』の項で説明します

2:インデックス

インデックスとは、クローラーが集めてきた情報をGoogleのデータベースに登録することです。

インデックスされることで初めて、あなたのコンテンツがGoogleに認められたことになります。

この段階で重要なのは、コンテンツページを検索エンジンが読みやすいように整えておくことです。

なぜならGoogleはインデックスされた情報をもとに順位付けをおこなうからです。

※インデックスされる方法は『インデックス最適化』の項で説明します

3:ランキング

最後にインデックスされた情報に基づいてランキング(順位付け)がおこなわれます

正確には、Googleが指標として定めている200以上のランキング要素で点数を付け、検索順位を決定します。

ただし、200以上の指標を使ってどのように順位を決定するか(アルゴリズム)は公表されていないため、完璧なSEO対策はできません。

だからこそ『ユーザーの疑問を解決する解決策を提示し、最高の価値を提供する』ことがSEOの本質になります。

検索上位表示のためにネットショップ初心者がやるべき3つの対策!

上位表示のためにやるべき3つの対策

これまでの解説で、『検索エンジン』によってネットショップの検索順位が決定するプロセスが理解できたと思います。

検索順位が決定する3ステップ

  1. クローリング:クローラー(検索エンジンのロボット)があなたのコンテンツを発見する
  2. インデックス:クローラーが『発見したコンテンツ』をデータベースに登録する
  3. ランキング: Google独自のアルゴリズムに基づき『登録されたコンテンツ』の検索順位が決まる

上記の3ステップに合わせてSEO対策をすることが重要です。つまり、以下の3ポイントが具体的な対策になります。

  • クローラー最適化:クローラーに発見されやすくする
  • インデックス最適化:インデックスされやすくする
  • コンテンツの最適化:ランキングで高得点を獲得しやすくなる(←最も重要!

まずは最も重要な『コンテンツの最適化』から順番に解説します。

1:コンテンツの最適化(最重要)

3つの対策のうち最も重要なので最初に説明します。

コンテンツ最適化とは、『ユーザーの疑問・悩みに対して最も有益なコンテンツ』を作ることです。

どんなにクローラーに発見されやすくても、インデックス最適化に取り組んでも、良質なコンテンツがなければユーザーに評価されません。

つまり、Googleにも評価されないということです。

コンテンツの最適化は時間がかかりますが、長期的な視点で粘り強く取り組んでください。

多くの人はここで挫折しますが、逆に継続すれば競合と大きな差をつけるポイントとなります。

コンテンツ最適化のための5ステップ

コンテンツの最適化は『ネットショップ集客を実現するたった3つのSEO対策』で紹介している以下の "コンテンツSEOの5ステップ" でおこなってください。

  1. ネットショップ初心者向け検索エンジンの仕組み解説!SEOの本質!【必須】(←当記事
  2. SEOキーワードとは?ニーズを理解し、キーワードを取捨選択する!【繰り返し熟読】
  3. サイト設計図を描く!SEOキーワードの優先順位付け【繰り返し熟読】
  4. ロングテールSEOを攻略して圧倒的PVを獲得する!【必須】
  5. SEOコンテンツ作成法!ニーズを満たす見出し構成でアクセスアップ【繰り返し実践】

※それぞれのリンクをクリックすると該当の記事ページを見ることができます。

コンテンツを作る際は、『ユーザーに最高の価値を提供する』ということを忘れないようにしましょう。

2:クローラー最適化

クローラー最適化とは、クローラーがあなたのネットショップに頻繁に訪れるよう工夫したり、クローラーが巡回しやすいようにサイト構造を整えたりすることです。

クローラーに発見される方法は様々ですが、立ち上げたばかりのネットショップがすぐに取り組めることは以下になります。

  1. Google Search Consoleを利用してクローラーに発見される
  2. 良質な記事を作ってリンクを集める
  3. 内部SEO対策をする

※『1』があなたのネットショップを『クローラーに見つけてもらう』方法です。

3:インデックス最適化

インデックス最適化とは、Googleが登録したWebページの内容を正しく理解できるように、ページ構成を最適化することです。

このためのポイントは、Webライティング法を理解して『記事のタイトルを練る』『見出しを適切に使う』などがあります。

ネットショップ初心者の方がすぐにおこなえる対策は以下です。

  1. Google Search Consoleを利用してインデックスを促進する
  2. ネットショップの記事のタイトルや見出しのSEO対策を行う
  3. noindexを活用してインデックスされなくて良いページを区別する

上記の対策を行うことで、検索エンジンがコンテンツを適切に評価しやすくなります。つまり、本来あるべきランキングに表示されるようになります。

まとめ:ネットショップのPV数を増やしたいなら、検索エンジンを理解せよ!

以上、ここまで『検索エンジンの基本、仕組み』を解説してきました。

もう一度おさらいします。

コンテンツを作ってから検索順位が決定するまでは以下の3ステップです。

  1. クローリング:クローラー(検索エンジンのロボット)があなたのコンテンツを発見する
  2. インデックス:クローラーが『発見したコンテンツ』をデータベースに登録する
  3. ランキング: Google独自のアルゴリズムに基づき『登録されたコンテンツ』の検索順位が決まる

上記を踏まえて、『ユーザーの悩みに対して最も価値のあるコンテンツを提供する』、かつGoogleが適切に評価できるよう『クローラー・インデックスを最適化』することこそがSEOの本質です。

『検索エンジンの仕組み』を理解したあとは『SEOキーワードの理解』が必須になります。合わせて以下の記事も参考にして下さい。

SEOキーワードとは?ニーズを理解し、キーワードを取捨選択する!

-Eコマース, SEO
-, ,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.