スピークバディ_アイキャッチ

海外MBA 海外生活

【コスパ最強】スピークバディパーソナルコーチングの口コミや活用法をMBAホルダーが解説

更新日:

英語学習中、もしくは海外留学を控えたみなさん、下記のような悩みを持っていませんか?

  • TOEICやTOEFLなど英語試験のスコアは達成したけど、英語を話せる自信がない
  • 留学までの短期間で、日本人が一番苦労すると言われているスピーキング力を向上させたい
  • 毎日英語を話す習慣をつけたい

この記事を読めば『スピークバディ パーソナルコーチングの口コミや活用法』が分かり、『どんな人におすすめか?』を知ることができます。

なぜなら、MBA留学で経験した『スピーキングを向上させるポイント』を踏まえて、スピークバディの特徴を解説しているからです。他の主要な英会話コーチングサービスと比較もしていますので、ぜひ検討の際の参考にしてください。

それでは早速はじめましょう!

スピークバディ(SpeakBuddy)パーソナルコーチングはどんな人におすすめ?

スピークバディ(SpeakBuddy)パーソナルコーチングはどんな人におすすめ?

まず結論からお伝えすると、英会話コーチング「スピークバディ パーソナルコーチング」は以下のような方におすすめです。

  • 短期集中でスピーキング力を強化したい
  • 格安で英語コーチングを受けたい
  • まとまった時間が取れないので、オンラインで毎日気軽に英語を話せる機会がほしい
  • 1人で英語学習を継続することが難しい

なぜかと言うと、

専属コーチがあなたに合った学習計画を提案、継続のためのモチベーション維持をサポートしてくれます。実際の学習は気軽に話せるAIアプリを使い、完全オンラインでできるため、予約や場所の心配はありません。コーチング&オンラインのいいとこ取りなので学習効率が高く、留学や海外赴任前の短期間でもスピーキング力の強化ができます。オンラインなのでまとまった時間が取れなくても、スキマ時間で学習可能です。

なぜ英語が話せないのか?3つの理由

私は2度の海外駐在経験(フランス)に加えて、MBA取得のため2年間アメリカで生活しました。この経験から、英語をすぐに話せるようになる人、なかなか話せない人に共通点があることに気づきました。

英語がなかなか話せない人の共通点は主に以下の3つです。

① 毎日話す習慣ができていない
② わかったフリをしてしまう
③ 短期集中して英語漬けになる期間がない

つまり、この逆のことをすればスピーキング力は飛躍的に伸びていくのです。
1つずつ見ていきましょう。

① 毎日話す習慣ができていない

英語が話せない』原因の第1位がこちらです。英語学習のうち、特にスピーキングはどんなに短時間でも『毎日話す』ことが重要です。私がこれまでに出会ってきた『英語が話せるノンネイティブ』は、全員がこのことを良く理解し、毎日の生活の中で実践していました。

私の尊敬するアメリカUC Berkeley卒のアナンヤさんのツイートも参考にしてください。スピーキング上達の重要なポイントを指摘されています。

習得したい言語に毎日触れ、話す工夫をされているのが分かります。このように、自分の生活の中で『英語を話すこと』を当たり前の状態にする “仕組み” を作ることが重要になります。

② わかったフリをしてしまう

こちらも英語が話せない人の特徴です。スピーキングの上達が早い人は、聞いて分からなかったものをそのままにせず、ちゃんと聞き返します。聞き返すときも簡単です、耳で聴いた音を自分なりに『オウム返し』して、最後に『?』をつけて(語尾のイントネーションを上げて)聞き返せばいいのです。

これをすることで、自分で音を発音して、耳で覚える効果があります。日常の会話の中で、このオウム返しが自然にできる人はその分吸収が早くなります。

実際、MBAのクラスメイトでもわかったフリをする学生はいました。しかしながら、きちんと聞き返すことをする人としない人では1年で大きな差が出ます。

③ 短期集中の期間が必要

スピーキング力を強化するには、『毎日少しでも話す』ことに加えて、『短期間集中して英語漬けになる』ということも効果的です。

実際、私は仕事で1ヶ月程度の海外出張が続いた時期が1年ほどありました。そのときにMBA受験のためTOEFL試験を受けていたのですが、出張から帰った直後に受けたTOEFLのスピーキングの点数が良いことに気づきました。海外出張中は常に英語で生活していたので、英語を話す準備ができていたのだと思います。

なお、TOEFLスピーキング攻略法について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

MBAまでの道のり(TOEFL Speaking編)

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングの特徴は?

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングの特徴は?

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングは、オンライン完結の英会話コーチングスクールです。AIを使った英語学習サービスに専属の日本人バイリンガルのトレーナーがついて直接指導を受けることができ、3ヶ月で完結するという短期集中型のスクールになります。

英会話アプリ開発をした「appArray(アップアレイ)」が運営するオンライン英会話コーチングで、英語学習で使うアプリは累計100万ダウンロードを達成しています。特徴としては以下の3つになります。

① 専属コーチによるスケジュール管理と「1日1時間の短期集中」で学習を継続
② AI英会話アプリ【スピークバディ】を使った学習
③ スキマ時間を利用した自己学習アプリ【スピークバディ】が使い放題(コーチングとオンライン英会話のいいとこ取り)

1つずつ解説していきます。

① 専属コーチと1日1時間の短期集中で効率良い学習を継続

スピークバディ パーソナルコーチングでは、バディと呼ばれる専属コーチが付きます。あなたの目的に対して適切な学習方法を提案してくれるので、忙しい方でもスキマ時間を利用して毎日の学習を継続することができます。

例えば、毎日の仕事で忙しい場合は1時間続けて学習するのではなく、朝の20分、お昼休憩の20分、帰宅後の20分と3セットに分けて学習することも可能です。コーチが最適な学習方法を個別に提案・サポートしてくれるので、モチベーションを維持しながら継続することができます。

実際、私もMBA受験時代は、2次試験のインタビュー対策でスピーキングの練習をしていました。プロのカウンセラーからは『朝20分、夜20分、必ず毎日英語を話すこと』をアドバイスされました。これを1ヶ月続けることで、本番の面接でも自信を持って答えることができました。

② AI英会話アプリ【スピークバディ】を使った学習

スピークバディ パーソナルコーチングはAI学習ツール【スピークバディ】アプリを使ってオンライン完結で進められます。スピークバディはアップアレイが独自に開発したアプリで、特徴としては以下になります。

  • 時間も場所も選ばずに使える
  • AI相手なので気軽にスピーキングができる
  • 予約不要、いつでも好きな時に学習できる
  • シーンに合わせた豊富なシナリオがある

AI相手の英会話なので、先述した英語がなかなか話せない人の特徴である『わかったフリ』を100%回避することができます。AIキャラクターが会話の相手となるため、単語や文法の誤りを気にせずに英会話を続けられることがポイントです。

私はMBA留学の経験から、英語が話せない人の特徴として『スピーキングが間違っていること』『聞き取れないことがバレること』が英会話のハードルになっていることが多いと感じています。これらのハードルをすべて取り除いてくれるのがAI英会話だと思います。

③ スキマ時間を利用した自己学習アプリ【スピークバディ】が使い放題

【スピークバディ】アプリは学習の質が高いことで評判です。なぜかと言うと、「第二言語習得」の理論に基づいて設計されているからです。世界最大のEdTechスタートアップコンペである GESAの日本予選で「AI賞」も受賞しています。

スピークバディ パーソナルコーチングでは、この英会話自己学習アプリ【スピークバディ】が使い放題です。特に短期集中でスピーキング力を高めたい方は、空き時間を全て投資して『英語漬け』になることも可能です。コーチングによる最適な学習法とオンライン英会話の手軽さの『いいとこ取り』で、スピーキング力を最速で高めることができます。

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングの良い口コミ・悪い口コミ

スピークバディ パーソナルコーチングの口コミを集めて、メリット・デメリットを解説しました。口コミの概要は以下のとおりになりましたので、これから利用しようか検討している方は参考にしてください。

良い口コミ:
「他の英会話コーチングと比べて料金が安い」
「専属コーチ付きなので英語を勉強する習慣が身についた。受講後も自力で継続学習ができている」
「スピーキングや発音に特化したコーチングサービスが自分に合っていた」
「オンライン完結なので場所も時間も選ばず、気軽に続けられた」
「専属コーチが自分に合った学習法を提案してくれ、日々の学習まで一貫してサポートしてくれた」

悪い口コミ:
「英会話完全初心者にはレベルが高すぎる」
「教室受講の方が好みだが、できない」
「もっと学習時間を取りたい自分には物足りないかも」

スピークバディ パーソナルコーチングの口コミを集めると、当然メリット・デメリットの両方が出てきます。どちらも正直に挙げて解説してきますね。

スピークバディ パーソナルコーチングの悪い口コミ(デメリット)

口コミで見られたのは、『英会話初心者にとってはレベルが高すぎる』、『教室受講したい』、『もっと学習時間を取りたい』、というものです。

スピークバディ パーソナルコーチングで使われる学習ツール【スピークバディ】アプリは、基礎的な単語や文法は理解している前提で進められます。ですので、『英語を全く勉強したことがない』方にはおすすめできません。ただし、このブログを読んで下さっているみなさんは留学を控えた方や、英語を勉強されている方が多いと思います。中学時代の英語が理解できていれば、安心して使うことができますよ。

また、スピークバディの特徴で説明した通り、学習はオンライン完結なので教室受講はできません。どうしても教室で受講することにこだわりたい方は、後述の他の英会話コーチングをオススメします。ただ、コロナ後の生活でみなさんも体験したように、オンラインでも仕事やサービスは遜色なく体験できる時代になりました。むしろ効率を上げて仕事とプライベートを両立させる環境は整っています。学習時間が物足りない人も、『自己学習アプリが使い放題』というメリットを活用してコントロールできるでしょう。

スピークバディ パーソナルコーチングの良い口コミ(メリット)

一方で、良い口コミとしては「他の英会話コーチングと比べて料金が安い」、「専属コーチ付きなので自分に合った学習法で継続できた」「オンライン完結なので場所も時間も選ばず、スピーキングが気軽に続けられた」などがありました。

スピークバディはオンラインによる経費の徹底削減により、後述する他社サービスとの比較で約1/3の価格でコーチングを受講できます。リーズナブルだから続けられるというメリットは大きいでしょう。

これに加えて、コーチングによる学習継続も重要です。スピークバディパーソナルコーチングは、事前に性格診断をおこなうことであなたと相性の良いコーチをAIがマッチングします。実際、英語学習者の多くは学習時間を確保できなくなったり、モチベーションが低下して途中で学習をやめてしまいます。専属コーチが日々の学習まで一貫してサポートしてくれるのは、大きな強みだと思います。

最後に、スピークバディはスピーキングや発音に特化したコーチングサービスです。後述しますが、他社のコーチングサービスではTOEICやTOEFLなどの試験対策コースも設けられています。ただ、私のMBA受験の経験上、日本人はリーディングやライティングは得意な場合が多いです。この記事を読んでいただいている方の多くが苦手と感じられている『スピーキング』に特化したコーチングサービスにより、短期集中で強化できるのも魅力です。

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングと他の英会話コーチングサービスを比較!

英会話コーチングを検討している方向けに、他の英会話コーチングサービスと比較をおこないました。今回比較したのは次の4社です。

  • 英語コーチングの中でも人気のPROGRIT
  • 結果にコミットするライザップイングリッシュ
  • 教室型マンツーマンレッスンの24/7 ENGLISH
  • スピークバディに次いで低価格のワンナップ英会話

以下の図をご確認ください。

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングと他の英会話コーチングサービスを比較!

価格で比較すると一目瞭然ですが、コーチング式英会話スクールでは圧倒的にスピークバディ パーソナルコーチングが安いことが分かります。1ヶ月の価格に換算すると61,600円です。

また、スピークバディ パーソナルコーチングは「英会話」に特化していることもポイントです。私のMBA留学の経験からしても、日本人が留学先で最も苦労するのは圧倒的にスピーキング力です。もし「TOEICやTOEFLなどのテスト対策」が目的であれば、ワンナップ英会話 、PROGRITやライザップイングリッシュを利用すると良いでしょう。

スピークバディ(SpeakBuddy) パーソナルコーチングの始め方

ここまで読んでスピークバディ パーソナルコーチングの受講を検討したい方、最初のステップは『無料カウンセリング』になります。無料カウンセリング申し込みの流れは以下になります。

① 公式サイトで無料カウンセリングの申込
② LINEで友達追加と名前の送信
③ 無料カウンセリング日程の確定

学習に関する疑問や専属コーチに関する質問などは、無料カウンセリングを活用して聞いてみましょう。英語学習のプロのカウンセラーが丁寧に答えてくれます。コーチングという学習形態が自分に合っているかどうか、十分に納得してから受講を決めることができます。

実際に無料カウンセリングで疑問をぶつけてみて、少し時間をおいてから本受講するかどうかの意思を伝えましょう。格安とは言え、高額なコーチングサービスなので当日に決める必要はありません。重要なのは自分に合ったサービスかどうかをあなた自身で見極めることです。

無料カウンセリングはこちらから申し込めます。

「スピークバディ パーソナルコーチング」無料カウンセリング受付中

【コスパ最強】スピークバディパーソナルコーチングの口コミや活用法をMBAホルダーが解説:まとめ

スピークバディまとめ

テストはできるけど英語を話せる自信がない、短期間でスピーキング力を向上させたいという方向けに、スピークバディ パーソナルコーチングの口コミや活用法を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?改めて紹介したサービスの特徴をまとめると以下になります。

  • 専属コーチによるスケジュール管理と「1日1時間の短期集中」で学習を継続
  • AI英会話アプリ【スピークバディ】を使った学習
  • スキマ時間を利用した自己学習アプリ【スピークバディ】が使い放題(コーチングとオンライン英会話のいいとこ取り)

まずは無料カウンセリングから

この記事を読んでスピークバディパーソナルコーチングに興味を持たれた方は、まずは無料カウンセリングから始めてみてはいかがでしょうか?

この記事が少しでもみなさんのお役に立つことを願っております!

留学前に英語力を伸ばしたいという方は、以下の記事もぜひ参考にしてみて下さいね。
『MBA合格後、入学までに英語力を伸ばしたい人にオススメ教材3つ!』

Twitterでも定期的にMBA留学・英語学習関連の情報配信をしているので、ぜひフォローをお願いします!

-海外MBA, 海外生活
-

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.