Shopify オンデマンドビジネスの始め方

Eコマース Shopifyノウハウ

Shopifyを使ったオンデマンドビジネスの始め方3ステップ!

投稿日:

ネットショップの運営に興味のあるみなさん、下記のような悩みを持っていませんか?

  • Eコマースビジネスで自分だけのオリジナルグッズを販売したい
  • オンデマンドビジネスって何?メリット・デメリットは?
  • Shopify(ショピファイ)でオンデマンドビジネスを始めるステップを知りたい!

この記事を読めば、『オンデマンドビジネスの基礎』が分かるだけでなく、Eコマース初心者でもすぐに実践できる『オンデマンドビジネスの始め方』が理解できます。

海外MBA授業で教えられる最新の知見を活かし、完全初心者向けに『オンデマンドビジネスの始め方3ステップ』を解説しましたので、ぜひ参考にして下さい!

『オンデマンド』ビジネスとは?

私たちは日常生活で、スーパーに買い物に行ったり、書店に本を買いに行ったりします。つまり、普通は商品を購入したり、サービスを受けるためには提供者の所まで出かけていかなければならないわけです。

しかしインターネットが登場してからは、商品が自宅に届けられるようになったり、好きな映画をいつでも自宅で見られるようになりました。このようにどこからでも必要なときに情報やコンテンツをウェブ上から提供するビジネスのことを『オンデマンド』ビジネスと呼びます。

特にEコマースビジネスでは、受注した分だけTシャツやマグカップにデザインを印刷して販売する『オンデマンド印刷』が人気です。初心者でも手軽にオリジナル製品を制作・販売することができます。

オンデマンド印刷のメリットとデメリット

オンデマンド印刷のビジネスは、おもにドロップシッピング(商品の製造・仕入れと配送を外部の業者に委託する)というビジネスモデルに基づいています。ここではオンデマンド印刷のメリット・デメリットについて解説します。

ドロップシッピングの基本については以下の記事で詳しく解説していますので、興味のある方はご覧ください。

ECサイト初心者向け ドロップシッピングの始め方

オンデマンド印刷のメリット

  • 簡単にオリジナル商品が作れる:デザインができあがれば、すぐに商品化して販売可能
  • 発送を委託できる:受注・出荷業務を自分でする必要がなく、サプライヤーに任せることができる
  • 低リスク・低コストで始められる:自分で在庫をかかえる必要がないので、低リスクでネットショップを始めることが可能

オンデマンド印刷のデメリット

  • 利益率の低さ:サプライヤーからまとめて仕入れる場合と比較して仕入れ値が高く、マージンが低くなりがち
  • 商品の配送管理:外部業者に委託するため、出荷・配送をコントロールすることが難しい
  • カスタマイズの制限:商品をどこまでカスタマイズできるかはサプライヤーや商品によって異なる

つまり、オンデマンド印刷は手軽に始められる分、利益が低い、コントロールが難しいなど、メリットとデメリットが表裏一体の関係にあります。Eコマース起業を目指している方は、まずは経験と割り切って『オンデマンド印刷ビジネス』を使ってみるのも良いでしょう。

オンデマンドビジネスの始め方3ステップ

ここからは実際に『オンデマンド印刷』でビジネスを立ち上げる方法を解説していきます。基本は以下の3ステップです。

① プロダクトを作る
② Shopifyストアを作る
③ 集客し、売上を作る

では順に解説していきましょう!

① プロダクトを作る

まずは最初に自分のフラッグシップとなる『プロダクト』を作ります。オンデマンド印刷サービスを提供しているさまざまなサプライヤーがあるので、まずは自分に合いそうな会社はどこか、1つ1つ見ていきましょう。

上述の記事ECサイト初心者向け ドロップシッピングの始め方で紹介しているサプライヤーから調べてもいいですし、Shopifyを使ってネットショップを考えている方は、以下の記事でサプライヤーを紹介していますのでぜひ参考にしてください。

Shopify(ショピファイ)で使えるドロップシッピング5選

ポイントは、『十分にニッチな領域』を発見して、そこにフォーカスすることです。『十分にニッチな領域』とは、例えば『コミック愛好家』、『釣り愛好家』、『ペット愛好家』など、趣味に没頭しているカスタマーが欲しがるアイテムを作ることが有効です。

なぜなら、このようなプロダクトは熱烈なファンを取り込みやすく、長期的に利益を生み出す確率が高いからです。

② Shopifyストアを作る

Shopifyは、Eコマース(ネットショップ)を始めたいすべての人に、初心者でも簡単に始められるサービスを提供しています。世界中で100万人を超える起業家に使われています。成長の背景としては、楽天やAmazonと違って『自分の運営サイト』として自分のブランドを構築し、資産として残せるメリットあるからです。

Shopifyストアの作り方は以下の記事で詳しく解説しています。ぜひご参照ください!

Shopifyネットショップの始め方を初心者に50枚の画像で教える!

③ 集客し、売上を作る

ネットショップを作ったら、次は集客です。様々な方法がありますが、ここでは初心者でも簡単に始められる代表的な方法を2つ紹介します。

ソーシャルメディアで集客する

InstagramFacebookなどのソーシャルメディアは、Eコマースビジネスではもはや無視できない必須の集客ツールになりました。あなたのネットショップに『顧客を誘導する』マーケティングツールとして、上手にソーシャルメディアを使いましょう。

ソーシャルメディアを活用する際のポイントについては、以下の記事で解説していますのでぜひ参考にしてください。

【MBA流】10週間で立ち上げるEコマースビジネス - Week8

SEOで集客する

SEO対策も集客には重要な要素になります。対策には時間が掛かりますが、しっかり取り組むことによって顧客候補があなたのネットショップを見つけやすくなります。

SEO対策は深いテーマです。詳細については以下の記事をぜひご参照ください。

Shopify(ショピファイ)のSEO対策:圧倒的PVを獲得する!

Shopifyを使ったオンデマンドビジネスの作り方3ステップ!まとめ

ネットショップ初心者向けに『オンデマンドビジネス』の始め方について解説してきましたがいかがでしたでしょうか?改めてステップをまとめると以下になります。

① プロダクトを作る
② Shopifyストアを作る
③ 集客し、売上を作る

Eコマースビジネスの場合、重要なのは『考えすぎずにまずは行動する』ことです。ショップをオープンしてからも、繰り返し改善を重ねていくことができるのがEコマースビジネスの利点ですし、成功した人は皆、不完全な状態でもまずは『行動』しています。

みなさんも以下の記事を参考にShopifyネットショップを始めてみてはいかがでしょうか?

Shopifyの始め方

Shopifyネットショップの始め方を初心者に50枚の画像で教える!Eコマース立上げ!

10週間で立ち上げるEコマースのノウハウ
(完全初心者でも記事の通りにステップを踏めば、Eコマースビジネスを立ち上げられます!)

【MBA流】10週間で立ち上げるEコマースビジネス - Week1

おすすめEコマースプラットフォーム3つ

無料でできる:Eコマース運用者おすすめのECプラットフォーム3つ

Twitterでも定期的にEコマースの情報配信をしているので、ぜひフォローをお願いします!

-Eコマース, Shopifyノウハウ
-, ,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.