Googleアナリティクス導入・設定方法

Eコマース SEO

【図解】Googleアナリティクスの導入・設定方法 – 初心者向け

更新日:

Eコマースサイトブログを立ち上げた後は、Googleアナリティクスを導入して『サイトを分析する』ことが大切です。

なぜなら、あなたのサイトに来ている『お客さま』について知ることができ、売上アップに繋げられるからです。

当記事は以下の悩みを解決できるような内容になっています。

  • Googleアナリティクスって何?
  • Googleアナリティクスってどうやって設定するの?

この記事では『Googleアナリティクスとは何か?』から、『Googleアナリティクスの導入・設定方法』までを図解で分かりやすく解説します。

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスはあなたの『サイトを分析する』ツールです。

誰でも無料で使える高機能な分析ツールをGoogleが提供しています。

Googleアナリティクスを導入すると、導入した日から以下のことがわかります。

  • 何人の人があなたのECサイトを見たか(1日、1週間、1ヶ月、1年単位など)
  • どのサイトからあなたのECサイトに来たか?(流入経路)
  • どこの国や地域からあなたのECサイトを見たか
  • あなたのECサイトを携帯から/パソコンから見ているのか

これらは非常に貴重なデータですので、ウェブサイトを改善する手掛かりが多く得られます。

データの蓄積量が増えるほどGoogleアナリティクスで解析できる要素が多くなりますので、ウェブサイトを立ち上げたらすぐに導入しましょう!

【導入】初めてのGoogleアナリティクス設定方法

Googleアナリティクス設定方法

15分程度で設定できてしまうので、早速設定していきましょう!

  1. Googleアカウントの登録(既に取得済みの人はStep2へ)
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. 『トラッキングID』の取得
  4. トラッキングIDをEコマースプラットフォームに設置する

以上、4Stepで進めていきます。

Step1:Googleアカウントの登録(既に取得済の人はStep2へ)

最初に、自分のGoogleアカウント(Gmailアドレス)が必要になります。新規作成の場合はhttps://accounts.google.com/のページから行ってください。

Googleアカウント

アカウント新規作成の場合は『姓、名、ユーザー名、パスワード』を入力しましょう。最後に『次へ』をクリックしてStep1は完了です!

Step2:Googleアナリティクスの登録

次にGoogleアナリティクスのサイトhttps://www.google.com/analytics/にアクセスします。

Googleアナリティクス

上記の画面が表示されるので、『無料で利用する』をクリックしましょう。すると、以下の画面に移ります。

Googleアナリティクス 登録1

  • 『アカウント名』は自由に決めて大丈夫です。後で変更もできます。
  • チェックボックスは4つ全てにチェックを入れましょう。

入力を終えたら、画面を下にスクロールして『次へ』をクリックします。下記画面が出てきます。

Googleアナリティクス 登録2

測定の対象の指定で『ウェブ』にチェックが付いていることを確認します。画面下にスクロールして、『次へ』をクリックしましょう。

Googleアナリティクス 登録3

『プロパティの詳細』という画面になるので、以下の必要情報を入力してください。

  1. ウェブサイト名:自分のサイト名を記入しましょう(後で変更もできます)
  2. ウェブサイトのURL:ドロップダウンから 「https://」を選択して、URLを入力しましょう
  3. 業種:近いと思う業種を選択しましょう
  4. タイムゾーン:『日本』を選択しましょう

最後に『作成』をクリックすると以下の画面が出てきます。

Googleアナリティクス 登録4

画面上部のドロップダウンは、『日本』を選択します。チェックボックス2つにチェックを入れましょう。

最後に画面下部の『同意する』ボタンを押してGoogleアナリティクスの登録完了です!続いてStep3『トラッキングID』の取得に移ります。

Step3:『トラッキングID』の取得

Step2でGoogleアナリティクスに登録できたら、以下の画面が表示されます。

Googleアナリティクス トラッキングID

上記の『オレンジ色の太線』部分にある、UAから始まる『トラッキングID』が発行されますので、メモしておきましょう。

Step4:トラッキングIDをEコマースプラットフォームに設置する

最後に、『トラッキングID』をあなたのEコマースプラットフォームに設置しましょう。

【Shopifyの場合】

ここではEコマースプラットフォームに『Shopify』のサイトを想定します。

あなたのShopifyストアの『管理画面』を開きます。
『オンラインストア』 > 『各種設定』 に移動します。

Shopify トラッキングID

上記画面の『Googleアナリティクス』セクションに、先ほどのUAから始まる『トラッキングID』を貼り付けます。忘れずにページ最下部の『保存』ボタンをクリックしましょう。

これで『トラッキングID』をEコマースプラットフォームに設置することができました!

【WordPressの場合】

以前導入したプラグイン『All in one SEO』を使います。

WordPress トラッキングID1

上記画面の『All in One SEO』→『一般設定』をクリックしましょう。

WordPress トラッキングID2

上記の『All In One SEO Pack プラグイン設定』画面になるので、下までスクロールして『Google アナリティクス』という項目を見つけてください。

WordPress トラッキングID3

『GoogleアナリティクスID』という項目に、先ほどのUAから始まる『トラッキングID』を貼り付けましょう。

また、『自分のアクセスを除外する』ことも忘れずに設定しておきましょう。

同じ画面の『GoogleアナリティクスID』の少し下に『トラッキングからユーザーを除外する』という項目があります。

WordPress トラッキングID4

上記画面の『Administrator』『Author』『Subscriber』の3つにチェックをいれておきましょう。

最後に画面一番下の『設定を更新』を忘れずに押してください。
これでStep4『トラッキングID』の設置完了です!

Googleアナリティクス設定の確認

ここまでで『Googleアナリティクスの設定』が完了しました!おめでとうございます!

無事にグーグルアナリティクスが設定できているか確認していきましょう!

Googleアナリティクス設定確認

Step3の『トラッキングID』を取得した画面の左欄に『ホーム』アイコンがありますので、それをクリックしましょう。

Googleアナリティクストップ画面

すると上記の画面が出てきますが、まだ設定したばかりなのでデータは何もありません。

トラッキングコードが正しく設置されていれば、翌日にはデータが反映されていますので確認しましょう!!

【重要】Googleアナリティクスの使い方 - 初心者はこれでOK

Googleアナリティクスは無料ツールのため、使い方のサポートがありません。

初心者には使い方のハードルが少し高いのですが、『初めての人が知っておきたいポイント』を紹介します。

Googleアナリティクスの見方

始めのうちは上の画面の3箇所だけ毎日見ておきましょう。

・ユーザー:あなたのサイトの訪問者数です
・直帰率:全訪問者数のうち、直帰したユーザーの割合です(低いほど良い)
※ユーザーが最初に訪れたページのどこもクリックせずにページを閉じることを「直帰」と呼びます。
・セッション継続時間:サイト訪問から閲覧終了までの時間です(長いほど良い)

サイト立上げ初期は訪問者も少ないですが、だんだん訪問ユーザーが増えてくると分析が楽しくなりますよ!

焦らずに少しずつ使い方を覚えていきましょう。

Googleアナリティクス設定のまとめ

今回はGoogleアナリティクスの導入方法を4STEPで解説しました。
早速今日からGoogleアナリティクスを活用しましょう!!

  1. Googleアカウントの登録(既に取得済みの人はStep2へ)
  2. Googleアナリティクスの登録
  3. 『トラッキングID』の取得
  4. トラッキングIDをEコマースプラットフォームに設置する

最後までお読みいただきありがとうございました。

-Eコマース, SEO
-,

Copyright© ゆうたろう の ツブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.